ハーブヨガ

ハーブヨガとは、ハーブを布で包み、蒸して温めたハーブボールを身体に当て呼吸を深めながら簡単なポーズを行ったり、姿勢美法や描くことでご自分を見つめるワークなど、「今、ここ」で、緊張で固くなった心身をゆるゆると緩めてから自分軸を作る自律型ヨガセラピーです。

 

定期的に続けること、ハーブボールで温めることにより、姿勢の改善や柔軟性が向上し、血液循環が良くなり冷え症の緩和、婦人科系のお悩みの克服など体質改善され、また自律神経が整い、心が落ち着いてくるなどの効果が期待されます。(効果には個人差があります)

 

性別も年齢も運動経験も柔軟性なども一切関係ありません。

初心者でも、身体が固くても、頑張らなくてもいいのが特徴です。

 

・ご予約制

・使用したハーブボールお持ち帰り付 *約1週間使えます

・好転反応、ご参加いただくための注意事項について申込前に必ずご一読下さい。

代表的な5大ワークをご紹介します。バリエーションはいくつもあります。   

1.Tune-in

自然に存在するものを五感で感じ、自然と自分の波長を合わせるワーク

2.姿勢美法

クラゲの脱力で無駄な力みを抜き、丹田呼吸で安定した土台を感じるワーク

3.Kotodama(言霊) WORK

1で作った素直な柔らかな頭と、2で掴んだしなやかな身体で、丹田、つまり肚(ハラ)からの言葉をキャッチ

4.坐法

温めたハーブボールを身体に当て、内臓の癒し・活性化をするワーク

5.Seeding

その日行ったセッションを振り返り、これからの日常の中で気付きの種を植える瞑想